--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「考える」ということ。

2009年05月17日 17:59

「時間」というそのものは永遠である。
だが、その「時間」の中で人が生きる時間はまさに一瞬で点のようなものである。
その点のような短い時間をあなたは何のために何をして生きるというのでしょうか?

私は幸せである。
こうして今何のために何をして生きるかを考えることが出来るのだから。




哲学めいた発言をするのはあんまり柄じゃないですね。嫌いではないんですけども。
はい、どうもわはらろまさです。
昨日今日の土日は伯父さんところへ泊まりに行ってました。
(別に生活資金や食料が底を尽いたとかそういうのではなくw)
それから家に帰ってきて一息ついて今ココ。

yakiniku.jpg
土曜の晩。
伯父さんたちに焼肉連れて行ってもらいました。いやっほぅ!!!!!!!!!!!!
最近、ツイッターのせいで肉食いたくなってしかたなかったのです。
お肉おいしかったです^q^ ご馳走様でした。


なんか一度描いた気もするのですが自分の伯父さん家はクリスチャンなので日曜礼拝に行きます。
礼拝の後、ピザパーティーというピザ食い放題が行われるらしいので自分も日曜礼拝に参加したのですが、大阪にも豚インフルエンザが入ってきたということもあって大事をとって中止に・・・。
残念ですが仕方ない・・・。
今回、参加した礼拝はいつもとは若干違っていて日本人ではない人たちが主催で執り行う礼拝でした。
そのなかで、数学者でありクリスチャンでもあるアメリカの方が「科学と宗教について」という話を語ってたのが印象的でした。数学者らしい論理的な話の展開で多少話が難解でしたがとても面白かったです。ところどころ意識が飛んで記憶がないんですけども。
いや、しかし、宗教ってすごいですよね。人種、言葉の壁を越えて思想を共有しあえるのですから。
いろいろ考えさせられました。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tasoaka0213.blog82.fc2.com/tb.php/227-fc502845
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。